ヒザトーーーク

From:田中晃信

@Physio Lab.滋賀オフィス

 

今日は膝の痛みに対して行うべき改善方法!
を論文でも比較検証されている内容と合わせてお伝えしていきます。

その名も
『ヒザトーーーク』です。

です!です!

 

いきなりですが!
実は、、、膝痛で悩む人は増えているって知っていました?

ストレスの多いこの時代。

膝の痛みが1年も1年半も続いてしまうなんてことがあります。

そこまでいくと改善するのに時間がかかるものです。
痛みの期間が長ければ長いほど、筋肉もやせてしまい階段の昇り降りも辛くなってしまいます。

 

膝の痛みこそ、痛みや引っかかる感じが出て動かしにくさを感じた時に改善することが重要になります。

 

では、どんな方法があるのかというと、

  • 運動療法や物理療法
  • ステロイド注射
  • 内服による薬物療法
  • 装具療法
  • 鍼やお灸
  • サプリメント

などがあります。

 

海外で研究の成果として報告されたもので、『運動療法や物理療法』と『ステロイド注射』どちらが効果的であったのかを調べたものがあります。

この2つの方法で、痛みの改善と身体機能改善に対して有効性が高いのはどちらだったのか!?

全156名の方を78名ずつの2グループ分け、痛みの強さや機能障害の状態を比較しました。

 

結果は、

運動療法と物理療法を受けた人は、ステロイド関節注射を受けた人よりも1年後で痛みと機能障害が少なかったということがわかりました。

 

そのため、運動療法や物理療法の方が結果良好であることが示されてました。

 

2018年、日本の平均寿命は男性で81.25歳、女性で87.32歳。この年齢は過去最高の年齢を記録となっています。58年間の間でおよそ16歳程度寿命が伸びていると言われています。

2060年には平均年齢は男性は84.19歳に、女性は90.93歳になるとされています。

 

私は絶対に嫌です!
50〜60歳で起こりやすい膝痛ですが、痛みと10年も20年も付き合うのは嫌ですよね?

何ら手術とか注射とかも嫌いです!

注射したら顔から青ざめていきます。

 

膝痛を防ぐため!自分の体を守るため!
痛みの改善は早いに越したことはありません。

P.S 膝痛だから膝に問題があるとも限りません。実は、膝よりも腰や背中の関節の動きが根本的な問題であることだってあります。
私が思うところは、膝が痛い時に膝にだけ目を向けず、全身から問題を明確にしてくれる人がいいと思います。

膝をずっと見てもらっていても良くならないあなた!一度、Physio Lab.、Physio Lab.滋賀オフィスにご相談を!

 

滋賀県 草津市【腰痛】【膝痛】痛みを根本から改善するPhysio Lab.滋賀オフィス。当ラボはあなたと共に痛みと向き合います。